俳優 西村まさ彦さんインタビュー(2018年4月25日掲載)

幅広い役柄を演じ、唯一無二の存在感で多くの支持を集める、西村まさ彦さん。
今回は5月25日(金)に公開される山田洋次監督の最新映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』の見どころと、ご自身の健康についてお話を伺いました。

ジャケット 7万6000円、ジレ 3万4000円/2点とも、タリアトーレ

シャツ 2万2000円/バグッタ(以上/トレメッツォ)

パンツ 3万4000円/PT01(PT JAPAN)

撮影/安友康博

ヘアメイク/冨田武雄 Takeo Tomita

スタイリスト/梶谷早織 Saori Kajitani

Masahiko Nishimura
にしむら まさひこ/1960年12月12日生まれ。富山県出身。
劇団文化座を経て三谷幸喜率いる東京サンシャインボーイズに入団。1994年、TVドラマ「古畑任三郎』」に出演し一躍人気を博す。1997年には映画「ラヂオの時間」「マルタイの女」に出演。
日本アカデミー賞最優秀助演男優賞をはじめ数々の映画賞に輝く。近年ではNHK大河ドラマ「真田丸」、映画「殿、利息でござる!」など、ドラマ・映画・舞台とジャンルを超えて数多くの作品に出演。

幅広い役柄を演じ、唯一無二の存在感で多くの支持を集める、西村まさ彦さん。
今回は5月25日(金)に公開される山田洋次監督の最新映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』の見どころと、ご自身の健康についてお話を伺いました。

作品の見どころを教えてください。

一家の家事を担う主婦というものがいかに大変で、家族にとってどれほど大切な存在かを、山田洋次監督が笑いあり涙ありの素晴らしい脚本で描いています。3世代でにぎやかに暮らす平田家の主婦・史枝が突然家出をしてしまい、一家は大混乱に陥るのですが、そのドタバタぶりも楽しんで欲しいですね。女性のみなさんが共感できるのはもちろん、普段の奥さんへの接し方など、男性も身につまされるシーンが多いので、ご夫婦で一緒に見ていただけたら2人の仲が深まると思います。

西村さんの役どころは?

家出する史枝の夫・幸之助を演じています。仕事で忙しく、家庭のことはすべて妻に任せきり。頑固で理屈っぽい性格で、妻の主婦業の大変さを思いやるどころか、逆に気遣いのない言葉で妻を怒らせてしまいます。

西村さんご自身と幸之助に重なる部分はありますか?

役と自分を比較することはありませんが、少し分かる部分はあります。それは「相手を思いやる」ことの難しさ。人は完璧じゃないし足りない部分もある。だからこそ、感謝の気持ちを伝え合う、互いに相手を思いやるということが大切だと改めて感じましたね。

最後は「家族はいいな」と感じて心が温かくなりました。

ラストの史枝と幸之助のシーンは自分でも印象に残っています。1人だと「できないこと」が多いけど、2人3人だと「できること」が増えていく…山田監督も、そういう家族の素晴らしさというのを伝えたかったんだと思います。

長年、映画・ドラマ・舞台と第一線で活躍されています。健康維持の秘訣はありますか?

30代のころは病気にならない自信というか、若かったしムチャがきいたので、健康に関してはまったく気にしなかったですね。でも、40代になってそのツケが一気に回ってきて、ついに体にガタがきてしまいました。

「ガタ」とはどのようなことでしょうか?

長時間立つのがつらくなったんです。痛いとかじゃなくて、体が急に痺(しび)れるような感じがして…。

いつも拝見する元気な姿からは想像ができません。どのように克服したのですか?

当時は本当に「良い」と言われることは何でも試しました。マッサージはもちろん、「手かざしで治す」っていう気功の治療院に通ったこともありますよ(笑)。
最終的には、食事を見直しましたね。いわゆる「粗食」というやつで、玄米や雑穀を主食にして、おかずは具だくさんの味噌汁と漬物!
これを1年くらい続けて、今では体調も元の状態まで戻すことができました。

ストレス解消法はありますか?

うーん…特にないから体調を崩してしまったのかもしれません(笑)。
今は散歩に出るとか、そういうことでその日のうちに少しでもストレスを軽減するように心掛けています。

どのような場所をお散歩されますか?

普通の街の路地をブラブラと歩くのが多いですね。家を見ることが好きなんです。あ、決してのぞき・・・じゃないですよ(笑)。「この家にはどんな人が住んでいるんだろう」「どんな暮らしをしているんだろう」なんて、その家の家族や暮らしを想像しながら、お庭に植わっている木々や花々を見て季節を感じるんです。多いときは3時間くらい歩くので立派な運動ですし、精神的にもリラックスできて良いですね。

西村さんにとって健康とは。

自分が健康だと、周りの人たちも幸せになれるんですよね。「健康であることが何よりも幸せなことだ」って昔からよく言うじゃないですか。本当にその通りで、50歳を過ぎて改めてその意味が分かりました。

読者に向けてメッセージをお願いします。

ぜひ「笑顔」を忘れないで欲しいです。自分も経験があるので分かりますが、病気や不調があると、とてもツラい…。でもだからこそ、希望を持つ、前を向くこと。笑顔は、そのために必要なパワーを私たちに運んできてくれるんです。

ダメ夫を持つ

全ての女性が笑って共感、しみじみ泣けて励まされる。
山田洋次監督が贈る、家族のドラマ

映画界の巨匠・山田洋次監督が、国民的映画「男はつらいよ」シリーズ終了から20年の時を経て作り上げた、待望の喜劇映画「家族はつらいよ」。第1作目は「熟年離婚」、第2作目では「無縁社会」をテーマに、日本中の家族をもつ多くの人々が共感し大ヒットしました。そんな大人気シリーズの最新作が5月25日(金)から全国公開される『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』。テーマはズバリ【主婦への讃歌】。気遣いのなさ過ぎる夫の言葉に、たまりに溜まった不満が爆発! ついに家を出てしまった妻と、一家の家事を担う主婦がいなくなる! という緊急事態に直面した家族の大騒動を描きます。

豪華キャストが一同に集結!

出演は、2013年の「東京家族」から“家族”を演じた8名の実力派豪華俳優陣が、4度目の結集。橋爪功×吉行和子が熟年夫婦を演じるほか、本作の核となる長男夫婦を西村まさ彦×夏川結衣が熱演。さらに長女夫婦に中嶋朋子×林家正蔵、次男夫婦に妻夫木聡×蒼井優が扮します。また、シリーズでおなじみの小林稔侍、風吹ジュン、笑福亭鶴瓶も登場! 山田洋次監督が描く世界に、日本を代表する豪華俳優陣が彩を与えています。

わたしたち<主婦>辞めます!
妻の反乱で、夫たちに史上最大のピンチが訪れる!!

3世代でにぎやかに暮らす平田家。ある日、主婦・史枝(夏川結衣)がコツコツ貯めていたへそくりが盗まれた! 夫・幸之助(西村まさ彦)からは「俺の稼いだ金でへそくりをしていたのか!」と嫌味の嵐…。ついに我慢も限界に達し、史枝は家を飛び出してしまう。掃除、洗濯、風呂掃除、朝昼晩の食事の準備…主婦がいなくなってしまった家族の暮らしは大混乱! 崩壊の危機に…!?

2018年5月25日(金) 全国公開!
監督・原作:山田洋次 出演:橋爪功、吉行和子、西村まさ彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優
制作・配給:松竹株式会社

その他の芸能人インタビューは
   ▼こちらから▼